Home

大統領の料理人【感想・評価・レビュー】フランス料理 | 誇り高い女性料理人

映子
映子
フランス料理は、実はあまり食べ慣れていないですが、この作品のフランス料理に凄く興味があります。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
劇中に登場する料理は、煌びやかな料理ばかりではなく、女性らしい家庭的な雰囲気のある一皿でした。

今作は、まだ男性社会だったフランス料理界で、1人の女性が奮闘する姿を描いたストーリーです。

あらすじ|実際の体験がモデルになった伝記映画

DEFUGAMI
DEFUGAMI
フランス料理人として、女性料理人ダニエル・デルプシュの体験をモデルにした映画です。
映子
映子
女性が1人もいない世界に、いざ飛び込むことは、なかなか大変そうですね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ダニエル・デルプシュは、当時フランスの大統領ミッテランに、専属シェフとして2年間仕えていました。
映子
映子
どうやって、男性社会の中で女性が大統領の専属シェフとして抜擢され、活躍できたのでしょうか? 

田舎のレストラン運営から大統領の専属シェフに転身

ストーリーは、田舎で個人のレストランを経営していた、オルタンス・ラボリ(ダニエル・デルプシュ役)に、大統領からの迎えが到着したところからはじまります。
もちろん、大統領からの申し出は、専属シェフの件でした。

料理人として、キャリアを積む最高のポストですが、オルタスの応えは別のものでした。
オルタンスは、自分には家庭料理しかできないので、自身がないと一度断ります。

映子
映子
キャリアアップのチャンスなのに断ってしまうんですか!?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。求められている料理が、自分の作る料理とは違うと最初は感じたのでしょう。

一度断ったものの、大統領からの要望は「おふくろの味」と言われます。
そこで、挑戦してみる決心をし、男性ばかりの大統領の調理場へのりこみました。

史上初の官邸・女性料理人

映子
映子
いよいよ、専属料理人としての舞台の幕開けですね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
みなさんの想像の通り、スムーズな道のりではありませんでした。

自分の味が求められたからには、全力で挑むオルタスですが、大統領に『どんな料理が好みか』などの会話をすることもできません。

周囲の男性陣からは、嫉妬や妬みが混じった、不愉快な態度をとられる毎日です。
持ち前の負けん気もあり、オルタンス自身も「キリッ」と跳ね返します。

◯男性たち(特に料理長)からすると、突然自分たちの知らない場所で、女性の料理人が専属のポジションでスカウトということが、受け入れ難かったということですね。

◯男性フォルモン全開ですね。先行きが不安です……。

男性料理人からの反発がある中で、オルタスを応援する人も、少しづつ増えていきます。

オルタスの助手に抜擢された、新米料理人ニコラや、給仕長のジャン・マルクが、オルタスの料理に対しての真摯な姿を見て、率先してサポートしてくれるようになりました。

◯たった2人の応援ですが、オルタスは古参の男性陣を気にすることなく、徐々にイキイキと仕事に取り組んでいきます。

大統領の料理人 [DVD]

大統領の料理人 [DVD]

女性だからこその家庭料理

◯冒頭でお伝えしたように、大統領が求めていた料理は、華美し過ぎない家庭的なレシピでした。

◯私も、どんな豪華な料理でも、毎日食べ続けると飽きてきて、お味噌汁が飲みたくなります。

オルタスは、抜擢されたからにはと、大統領の好む味・メニューを作りたいと奮闘します。

しかし、専属と言っても一介の料理人に違いはなく、大統領に好みを聞ける機会はありません。

◯オルタスは、どうやって大統領が好む料理を作れたんですか?

◯直接聞く以外に、別の方法で大統領の好みをリサーチしたんです。

オルタスは、大統領の食べ終わった皿を逐一確認し、給仕長にどんな様子で食べたのかを聞き出すことで、好みをリサーチしました。

◯会話ができないと諦めず、代わりに何ができるのかを考えて実践したことが、オルタスの大きな強みになりました。

◯おお!発想の転換ですね。私も実践してみようかな。

オルタスは、リサーチした結果を基に、大統領が求める家庭的なメニューを作ります。

◯とても発想力が豊かな女性だったんですね!

◯オルタスは元々、レンストラン以外にも、フランスの郷土料理を伝える学校を経営していました。

◯レストランに学校、今度は大統領の専属シェフとは!チャレンジ精神が旺盛な女性ですね。

徐々にオルタスは、大統領に直接料理の感想や、食材の提案などもできるようになります。

オルタスが勧める、質の高い食材の調達もできるようになる中でも、男性シェフ達との衝突は、完全に消えることはありませんでした。

しばらくすると、予算の削減や大統領のメニューに規制がが始まります。

オルタスの自由に、さまざまな食材を仕入れるなど、裁量が縮小されはじめて

大統領の料理人を辞任してからは、南極調査隊のシェフを務めたり、常にアクティブに料理に関して活動していく姿は、本当に料理が好きで自分に誇りをもっている方だと感じました。

お題「最近見た映画」

ABOUT ME
defugami_m
defugami_m
最新映画情報をはじめ、海外ドラマ、アニメや漫画など、女性が気になる情報をピックアップ! 劇中の華麗なファッションやインテリアなどにも注目!女性が気になるエンタメに関する情報はDEFUGAMIシネマパラダイスへ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です