映画&ドラマ

【国内ドラマ】カバチタレの感想・評価|懐かしい!ハートフルドラマ|行政書士役を深津絵里さんが熱演!ドラマの女王の常盤貴子さんと共演

DEFUGAMI
DEFUGAMI
カバチタレは、2001年に放送が終了した、行政書士の姿をコミカルに描いたドラマです。
映子
映子
深津絵里さんと、常盤貴子さんが主演のドラマですよね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
私は、バリバリのキャリアウーマン・行政書士千春(深津絵理)に憧れていました。
映子
映子
十年以上前のドラマですが、いつ見ても新鮮です。

あらすじ|カバチタレはハートフルコメディードラマ

DEFUGAMI
DEFUGAMI
バリバリ行政書士として働いている千春(深津絵里)と、直ぐに騙されるのほほんとしている希美(常盤貴子)は、ひょんな事で出会います。

希美は、働いていた工場をいわれなき理由によりクビになり、病院で診察中に愚痴をこぼしてい内容を、横の診察室にいた行政書士の千春が聞いていました。
希美は、このままでは1ヶ月分の給料を罰金としてとられ、泣き寝入りする状態に陥るところを、千春が『戦うべきだと』だとその場で内容証明を書き渡します。

千春の助けにより、希美は2ヶ月分の給料を支払われ、ピンチを脱出しました。
しかし、息をつく間も無く希美は、再び別の人物に騙されて旅館に売られてしまいます。
希美のピンチを嗅ぎつけたのは、上京したばかりの弟・優太(山下智久)でした。

そこに駆けつけたのは、勇ましい千春です。

映子
映子
カッコ良すぎて、惚れてしまいます!

千春はシッカリとした『ザ・仕事のできる女』ですが、希美は楽観的ですぐに人に騙される両極端の女性です。
この凸凹コンビが繰り広げるストーリーは、温かみがあり人情に溢れたドラマでした。

カバチタレは見てタメになる!

日常に起きる様々な案件が題材に挙げられています。セクハラ・保証人問題・相続・離婚など、見ておくと日常のお助けになるでしょう。

DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。劇中の希美と千春のガールズトークなど、女性の心理描写が満載で共感できる部分が多いです!

素人からすると、行政書士って?

映子
映子
行政書士の方は、どんなお仕事内容ですか?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
なかなか、法律業界にいないと、実際行われている内容は分かりませんよね。
行政書士とは?

市町村の役場・警察・省庁などに提出するための様々な公的書類を作成して、本人に代わり手続きを行う仕事です。
扱える書類の種類は、約10,000種以上とも言われています。

映子
映子
約1万種類以上とは、かなりの知識量ですね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。日常的な部分から独立開業まで、幅広いジャンルに取り組んでいます。

行政書士や司法書士や弁護士など、『士』が付く資格は特に専門性の高い業務として、多くの人の生活に欠かせない業種です。
その反面、様々な相談を日常的に受ける立場でもあります。

今回のカバチタレは、町中に存在する決して大きくはない事務所ですが、作品中に数多くの方々の相談を、主役の希美や千春と事務所の職員が一丸となって解決していくドラマでした。

注目のキャラクター|主役の二人は正反対の性格

一見正反対の2人ですが、喧嘩しながらも千春が抱える数々の案件を、2人で解決することで次第に仲良くなっていきます。

映子
映子
ここが不思議ですよね?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
希美は法律に精通していないのに、意外にも的を得た意見を言いますよね。

希美は、ユニークなモノの見方をする、独特の感性の持ち主でした。
直感のまま希美は、千春へ自分の考えを提案していきます。

主役の田村希美役|常盤貴子

 

映子
映子
1972年生まれの現在46歳ですが、年齢を重ねるごとに綺麗になっていくのは不思議ですね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
本当ですね!

常盤貴子さんは、1990年代からドラマをはじめ映画や舞台でも活躍されている、演じる舞台の幅が広い女優さんです。
数多くのドラマで、様々な配役を勤めていた当時は、連ドラの女王とも呼ばれていました。

映画出演作品
  • 千年の恋 ひかる源氏物語
  • ゲロッパ!
  • 星になった少年
  • 間宮兄弟
  • ブレイブ・ストーリー
  • 20世紀少年
  • 釣りバカ日誌 など数え切れません!

主役の栄田千春役|深津絵里

 

映子
映子
1973年生まれで、13歳から芸能界デビューをした大ベテランなんです。
映子
映子
13歳からとは、知りませんでした。

ドラマや映画・舞台に限らずラジオやアニメまで、活動は多岐に渡り、コメディー・ヒューマンドラマなど、どんな役でもこなされます。

映子
映子
深津絵里さんと言えば、『踊る大走査線』の印象が強いですね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
私は、『きらきらひかる』も大好きでした。
映画出演作品
  • 踊る大走査線シリーズ
  • ザ・マジックアワー
  • 悪人
  • ステキな金縛り
  • 西遊記
  • 寄生獣
  • サバイバルファミリー など

カバチタレの脇を固める事務所所長・大野役|陣内孝則

 

DEFUGAMI
DEFUGAMI
千春や希美の脇を固める人達も、味わいがあって面白いですよね。
映子
映子
事務所所長・大野(陣内孝則)さんの広島弁がグッときます。

千春が所属する事務所は、東京に事務所が設置され、広島弁の所長が切り盛りしていました。(原作の漫画では広島市内の一角に設けられています。)

DEFUGAMI
DEFUGAMI
所長が、ここぞという時に広島弁で担架を切る姿は、憧れの上司そのものです。

陣内孝則さんは、もともと『ザ・ロッカーズ』のボーカルとして、芸能界デビューを果たしました。
その後、トレンディードラマや映画に舞台などの幅を広げ、NHK大河ドラマなどにも出演し、今では日本の芸能界の大御所の地位まで上り詰めています。

映画出演作品
  • いとしのエリー
  • 座頭市
  • 河童
  • 不法滞在
  • 三毛猫ホームズの推理
  • なくもんか
  • 超高速!参勤交代 など

DEFUGAMIの感想 当時はこのドラマがブレイクして….

DEFUGAMI
DEFUGAMI
主役のガールズトークが面白く軽快でした。
映子
映子
千春に憧れた人も多かったのでは?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
その通りです!

放送当時はこのドラマがブレイクして、行政書士を目指す人が倍増していくほど、カバチタレは人気ドラマでした。

DEFUGAMI
DEFUGAMI
私も憧れた一人でした。

カバチタレの原作は?

数々の問題を解決していくテンポの良さに、最終回まで見飽きることはありませんでした。
もともとカバチタレの原作は、東風孝広さんの漫画です。
電子書籍でも販売されているので、ぜひよんでみてください。



 

【2019.03版】この映画が視聴できる配信サービスは?

U-NEXT なし
Netflix なし
TSUTAYA TV なし
Hulu なし
dTV なし
Amazonプライム なし
※2019年3月現時点で、U-NEXT・TSUTAYA・dtvは、無料お試し期間があります。(日数限定です。)
※現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービス公式ホームページにてご確認ください。
映子
映子
配信されていないんですね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。ですので、こちらにDVDを載せておくので、興味のある方はぜひチェックしてください。
【2019.3月】動画配信サービス比較|特徴とおすすめは?徹底紹介!洋画・海外ドラマ・アニメに特化しているのはどれ?予告|現在まとめ中です。完成次第、Twitterにてお知らせします! ...
ABOUT ME
defugami_m
defugami_m
夫婦で好きなことをして生きていくことにチャレンジ中! 現在はwebデザイナーとして働きつつ、女性目線からのおすすめ【映画・ドラマ・アニメ・YouTube情報ブログ】を運営しています。 ゆくゆくは会社に縛られず、海外を飛びまわるのが夢です! お酒と肉・魚卵系の食べ物が大好き! 片付けや手続書類の作成が苦手です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)