Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Home

ザ・ボーイ(映画レビュー)人形ホラー映画....ラストは思わぬ方向へ進みます

投稿日:

 

ザ・ボーイ?人形少年の館?(字幕版)

 

ふとホラーを見たくなり、パッケージに惹かれ下手な人形のホラー映画かと思い干渉しました!!

ラストを見終わり、下手な人形のホラー映画でなく、『そっちの方向へ⁈』というラストでした笑。

 

意外なラスト、ザ・ボーイ〜人形少年の館〜

ある過去を抱えたグレタは逃げるようにして、田舎の老夫婦からの住み込みで、夫妻の息子ブラームスのベビーシッターを引き受けました。意気揚々と訪れましたが、そこで待っていたのは目を疑う光景でした。

 

なんとブラームスは人形でした。老夫婦は人形のブラームスを、まるで生きているように接します。

 

ブラームスには10個のルールがありました。......その中でも『ブラームスを独りにしてはならない』ブラームスを預かったグレタは困惑しますが...グレタがルールを守らないと、物を隠されたり奇妙な事が起きるようになり、ブラームスの中には何か別のモノがいるのかと感じるようになっていき、徐々にブラームスの真相に近ずいていきます。

が!!ラストである意味ビックリする事が笑。

 

恐怖の人形ブラームス

そもそも、あの青白いブラームスの人形自体とても気味が悪いですよね。変にリアルで....。グレタがブラームスのシッターを怠ると、ブラームスが何かに取り憑かれているように、いたずらを始めるのが、本当に怖かったです。それに、あまりにも老夫婦が生きている程で、ブラームスに接するので狂気に似た恐怖感も漂います。

 

最初は気味悪がっていたグレタも、中盤はブラームスに情をかけるようになって、私DEFUGAMIは『???』な状態でした。グレタが洗脳された?

 

『人形ホラー映画の気分♪』と鑑賞を続けて行くと....ラストは『⁈』思わぬ方向へ進むので心積もりをして下さいね♪

 

是非試して見てください♪

お題「最近見た映画」

 

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.