アニメ&マンガ

【アニメ・マンガ】天は赤い河のほとりの感想・評価|懐かしい!長年の大ファンがご紹介する『藤原千絵先生』の渾身作!古代ロマンにトキメキます

DEFUGAMI
DEFUGAMI
女性は誰しもハマってしまうだろう、藤原千絵先生の漫画『天は赤い河のほとり』を、今回ご紹介します。
映子
映子
懐かしいです。学生時代読んでました!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
私も大学時代から、藤原千絵先生の漫画を読み始め、この作品はバイブルになりました!

あらすじ|【天は赤い河のほとり】は歴史ロマン溢れる漫画です!

DEFUGAMI
DEFUGAMI
藤原千絵先生の作品は、作り込まれたストーリーに併せて、愛情を感じるキャラクター作りが魅力的なんです。
映子
映子
歴史的表現が、しっかりとしたリサーチに基づいているので、フィクション部分もありますが、歴史を学ぶ上でもオススメなんですよね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
今作品『天は赤い河のほとり』は、古代オリエントを舞台にした、歴史的背景がしっかりとしている内容です。

ストーリーは、現代の日本に住む、ごく普通の女子中学生の鈴木夕梨(通称ユーリ)が、突如現れた謎の手によって、水溜りの中へ引き込まれるところから物語が始まります。

主人公ユーリが辿り着いた先は?

DEFUGAMI
DEFUGAMI
ユーリがたどり着いた場所は、紀元前14世紀のヒッタイトでした。
映子
映子
タイムスリップですね!

ユーリは、目のの前に広がる見たこともない景色や、街中での会話も聞いたことがない言語に、動揺を隠せず混乱状態に陥りました。
街中の人も、突如現れた見るからに異国の少女を不審に思い、ユーリの身柄を確保しようと追いかけます。

映子
映子
誰でも混乱してしまいますよね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
その時、逃げ惑うユーリに手を伸ばしたのが、もう1人の主人公ヒッタイト帝国の第三皇子カイルが、自分の側室と偽り助けます。

 

映子
映子
かなりのイケメンなんですよね!

ユーリがタイムスリップした、紀元前14世紀のヒッタイト帝国は、王位継承争いの真っ只中でした。
第三皇子のカイルは、見た目も優れる上に才覚も優秀なため、王位継承の最有力候補として挙げられるている人物です。

第三皇子カイルと対立していたのは、国内で絶大な権力を誇る皇妃ナキアでした。
ナキアは、我が子の第六皇子ジュダを、王位継承とするため、第三皇子のカイルを陥れようとし2人は争っていました。

映子
映子
皇妃ナキアが、ユーリを日本からタイムスリップさせた張本人なんですよね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。ナキアには、カイル皇子を呪い殺すために、自身の水を操る能力でユーリを連れてきました。

ナキアの目論見と外れ、カイル皇子はユーリが皇妃ナキアにより連れて来られたと知ると、自身の宮(住まい)に保護します。

映子
映子
ユーリは意に反して、政権争いに巻き込まれていくのですよね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ユーリとしては、早く元の世界へ戻りたいのに、あんまりですね。

生贄としてユーリを望む、皇妃ナキアによる攻撃をユーリとカイル皇子は受けますが、側近たちの協力と犠牲を伴いながら安全を確保します。
ユーリが元の世界へ戻るには、3つの条件がそろう必要がありました。

ユーリが元の世界に戻る3つの条件とは?

映子
映子
3つの条件が思い出せません。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
前半のストーリーの核となるので、ご紹介しますね!
ユーリが現代の日本へ戻る条件とは!?
  1. 高位の神官による魔力によって、元の世界への入り口を作る。
  2. 暁の明星(イシュタル)が登る季節に、国内の泉が満ちる時期に儀式をする必要がある。
  3. ユーリがタイムスリップした時に着ていた服を揃える必要がある。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
上記の3つの条件を、適切な時期に揃える必要がありました。
映子
映子
皇妃ナキアの妨害がある中では、スムーズにいかないんですよね…。

ユーリは、常に皇妃ナキアに狙われ続けるので、寝食共にカイル皇子の側で生活を続けていきます。
その生活の中で、現代人であるユーリの考え方や行動によって、次第にユーリの才覚を発揮させ、大きな戦功をあげ『戦いの女神イシュタル』と呼ばれるまでになりました。

映子
映子
歴史の授業で習ったことを、上手く活かしながら活躍するんですよね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
現代人の特権です。

カイル皇子とユーリの関係も、次第に近づいていき、お互いになくてはならない存在に変化していき、国民からも戦いの女神として愛されていきます。
ですが、ユーリは故郷の日本へ帰る身です。

映子
映子
お互いに想い合っているのに、切ないんですよね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ユーリは、女神イシュタルとして数々の歴史的戦いで功績をあげ、カイル皇子を支えていきます。
映子
映子
果たしてユーリの運命は?いかに!?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
映子さん、最後のセリフを取らないでください。では気をとりなおしで、続きは漫画を手にとってください!

DEFUGAMIの感想|藤原千絵先生の漫画は歴史が面白い!

今すぐ電子書籍で読みたい方はeBookJapan


DEFUGAMI
DEFUGAMI
実は学生時代、日本史・世界史が苦手だったので、歴史モノの漫画はあまり触れる機会がありませんでした。
映子
映子
そうだったんですか!?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
ええ。ですが、藤原千絵先生の『赤い河のほとり』に出会い、苦手意識は一変しました。

藤原千絵先生の漫画の特徴は、描かれている時代背景や設定がリアルに感じ取れ、まるで歴史モノのドラマを見ているかのようです。

映子
映子
フィクション要素もありますが、歴史状の人物の軌跡を辿れるのが、面白味の一つですね!

今作品『赤い河のほとり』の舞台となった、ヒッタイト帝国も実在しており、時代の流れや設定も細かく調査されています。
物語の中で、ヒッタイトがエジプトと接点があったことを、ストーリーの中にも記載されていましたが、事実エジプトとの関わりはありました。

DEFUGAMI
DEFUGAMI
赤い河のほとりを読んだ後、実際の歴史を調べていくと、藤原千絵先生の世界観が脳裏をよぎり、より物語に深みを増します。
映子
映子
皆さんに読んで欲しいので、あまり詳しく内容をお伝えできないのが残念です。

文明の交わりや、それに関わる人々の考え方など、夢中で何度も読み返してしまうほど、おすすめの漫画です。

藤原千絵先生の漫画は〇〇の人にオススメ!

DEFUGAMI
DEFUGAMI
どんな方にも、自身を持ってオススメできるのが、藤原千絵先生の漫画の特徴ではありますが、強いて挙げるならば下記に記載した方には読んでもらいたい作品です。
特にこんな方にはオススメの漫画
  • 歴史的背景が、シッカリと描写されている漫画を好む。
  • 歴史の中で、特に古代オリエントの世界に惹かれる。
  • エジプトの古代史に、なぜかロマンを感じる。
  • 世界史が好き。
  • 人物設定が細かく、設定に甘さや緩さを、まったく感じさせない漫画が好き。
映子
映子
確かに、上記に当てはまる方には、ぜひとも読んでもらいたいですね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
もちろん、当てはまらない方にも『赤い河のほとり』は、一度は試して欲しい漫画です。

電子書籍でも読める『天は赤い河のほとり』

映子
映子
最近は、紙よりも手軽で読める電子書籍が主流ですが、だいぶ古い作品なので、どこの配信サイトから読めますか?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
eBookJapanで、手軽に読め全巻配信されているので、オススメですよ。 

今すぐ電子書籍で読みたい方はeBookJapan


DEFUGAMI
DEFUGAMI
まだ読んだことがない方は、書籍・電子版に限らず、一度読んでみてください!

 

ABOUT ME
defugami_m
defugami_m
夫婦で好きなことをして生きていくことにチャレンジ中! 現在はwebデザイナーとして働きつつ、女性目線からのおすすめ【映画・ドラマ・アニメ・YouTube情報ブログ】を運営しています。 ゆくゆくは会社に縛られず、海外を飛びまわるのが夢です! お酒と肉・魚卵系の食べ物が大好き! 片付けや手続書類の作成が苦手です

POSTED COMMENT

  1. アバター yume4450 より:

    こんにちは!
    私も天は赤い河のほとりが大好きです!
    大好きすぎて、新婚旅行はトルコに行きました。
    歴史も面白くて、かなり面白いですよね!!
    私もいつかブログに書こうかな~なんて思っていましたが、でふがみさんのブログを見つけて嬉しくなりました^^
    あんまりまわりでこの漫画知ってる人少ないので。
    またブログにおじゃまします♪

  2. アバター apartita7 より:

    〉よよよさん!コメントありがとうございます♪
    新婚旅行にトルコ素敵ですねー。この漫画を他にも好きな方がいらっしゃった事がスッゴイ嬉しいです。
    もう本当にロマンを感じますよね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)