Book/マンガ

天は赤い河のほとり(マンガ感想)長年の大ファン!藤原千絵先生…古代ロマンにトキメク

 

天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス)

天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス)

 

 

誰でもハマってしまう藤原千絵先生の作品!

私DEFUGAMIもどハマりしています。特に藤原先生の作品の中でお気に入りが『天は赤い河のほとり』です。

 

天は赤い河のほとり…ロマン

藤原千絵先生の作品は作り込まれたストーリーに併せて、愛情を感じるキャラクター作りが魅力的なんです。

この作品の舞台は古代オリエント。

現代日本の女子中学生の鈴木夕梨(通称ユーリ)は、突然謎の手によって水溜りの中へ引き込まれたどり着いたのが、紀元前14世紀のヒッタイトへタイムスリップしてしまいます。

ユーリが混乱している中助けの手を伸ばしたのが、ヒッタイト帝国の皇子カイルでした。(かなりのイケメン!)

ヒッタイト帝国は王位継承争いの真っ只中でした…。優秀過ぎる第三皇にもかかわらず、王位継承の最有力候補カイルと対立していたのは皇妃ナキア。そのナキアが、ユーリを引き込んだ元凶の人物でした。

果たしてユーリの命運は?そしてナキアの思惑はいったい…?

 

 

歴史が面白い!天は赤い河のほとり

世界史が苦手だった私DEFUGAMI。

でも!!藤原千絵先生の作品は時代背景もリアルに感じれて面白い!

 

ヒッタイト帝国は実在していました。

エジプトとの接点などストーリーの中にも記載されていましたが、実際にもエジプトとの関わりはありました。この作品を読んだ後に、実際の歴史を調べていくと、藤原千絵先生の世界が頭の中に浮かんでくるので、より面白みを感じることができ最高です。

 

皆さんに読んで欲しいので、あまり詳しくお伝えできませんが笑。

文明の交わり、それに関わる人々の考え方など、夢中で読んでしまいます。何度読み返したことか。

 

 

天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)

天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)

 

 

お題「好きな作家」

 

 

 

 

ABOUT ME
defugami_m
defugami_m
最新映画情報をはじめ、海外ドラマ、アニメや漫画など、女性が気になる情報をピックアップ! 劇中の華麗なファッションやインテリアなどにも注目!女性が気になるエンタメに関する情報はDEFUGAMIシネマパラダイスへ。

POSTED COMMENT

  1. yume4450 より:

    こんにちは!
    私も天は赤い河のほとりが大好きです!
    大好きすぎて、新婚旅行はトルコに行きました。
    歴史も面白くて、かなり面白いですよね!!
    私もいつかブログに書こうかな~なんて思っていましたが、でふがみさんのブログを見つけて嬉しくなりました^^
    あんまりまわりでこの漫画知ってる人少ないので。
    またブログにおじゃまします♪

  2. apartita7 より:

    〉よよよさん!コメントありがとうございます♪
    新婚旅行にトルコ素敵ですねー。この漫画を他にも好きな方がいらっしゃった事がスッゴイ嬉しいです。
    もう本当にロマンを感じますよね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です