Food Food/コロッケ Food/作り置き&家飯 Home Life Life/お気に入り

ご飯のお供はコレ!知らなくちゃ損【食事レビュー】ホカホカ白ご飯は最高

投稿日:

f:id:apartita7:20180711225527j:image

炊きたてのホカホカ白ご飯は、ディナーに欠かせないですよね!私がオススメするお供たちのご紹介です笑笑。

鉄板のベスト3のご紹介

  1. やまやの明太子
  2. 打田漬物のすぐき丸々
  3. 塩鱈(干し鱈)

 

第1位 やまやの明太子...安定の品質

f:id:apartita7:20180711231523j:image

安定の美味しさです!いつ食べても最高の品質なのが、安心ですが、お値段も高めですね。

ホカホカの白ご飯に、でふっと乗せて、崩しながら食べていくのが、お気に入りの食べ方です。

ついつい食べ過ぎてしまうのが、否めない点ですが笑笑。

 

 

特にやまやの明太子は、一切の生臭さを感じさせない品質です。味加減も、しょっぱ過ぎずに、程よい塩梅なので、食べ過ぎてしまいます。

 

 

第2位 打田漬物すぐき...丸々1本購入

f:id:apartita7:20180712010635j:image

京都の代表的なお漬物の中でも、すぐき漬けが一番好きです。すぐき漬けは、本来1月〜3月の寒い時期が、食べごろの時期となります。

他の漬物に比べ、頬の内側がキュッとなる酸味と、漬け込まれた塩っぱさを同時に感じる、独特の漬物です。

ショッピング|京都の漬物は『京つけもの・打田漬物』

 

打田漬物さんは、京都の老舗と比べるとまだまだ、浅い歴史ですが、このお店のすぐき漬けが大のお気に入りです。酸っぱすぎず、塩辛すぎなく、自然の味を楽しむことができます。
すぐき以外にも、様々な種類の漬物が用意され、店頭では試食コーナーが設置されているので、自分の好みを探すことができます。

 

すぐき漬けは、シーズンになると、刻みすぐきではなく、一本丸々のすぐき漬けが、樽に並びテンションが上がってしまいます。私は、実の部分より葉の部分が好みです。

 

第3位 塩鱈(干し鱈)...塩っぱさ

塩漬けにした鱈を、干したものです。塩漬けにしたことで、臭みなども抜け、その代わりに旨味がギュッと凝縮されています。

塩分がかなり高めですが、毎日食べるわけではないので、この際気にしません!

 

スペインでも食べられている塩鱈

日本以外でも、スペインでも、バカラオと呼ばれて昔から食べられている保存食です。

f:id:apartita7:20180712010644j:image

そのまま食べると、あまりにも塩辛過ぎるので、必ず食べる前に塩抜き作業を行います。それでも、塩分感を感じますが、それが美味しいのが特徴です。

 

食べ方としては、焼くのが一般的です。ホカホカのご飯と一緒に食べるのが、最高に幸せな一品。塩気を利用して、おつまみにするのも良いです。

 

スペインの食べ方は、スープやコロッケに加え、その他多数の国でも、様々なレシピがあります。

 

 

皆さんのご飯のお供は何ですか?

私DEFUGAMI のブームは、以上の3つになります。一度、食べてみてくださいね。

お題「マイブーム」

お題「ちょっとした贅沢」

 

 

 

-Food, Food/コロッケ, Food/作り置き&家飯, Home, Life, Life/お気に入り

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.