Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Art & Culture/アニメ Book Book/マンガ Home

ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない【映画レビュー】実写版 | 意外と傑作

投稿日:

多くのファンがいるジョジョシリーズ。期待半分&不安半分でしたが、意外と良いできでした!良い意味でも、悪い意味でも、期待を裏切られました。

 

ダイアモンドは砕けないシリーズ 

ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕けない 文庫版 18-29巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫)

ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕けない 文庫版 18-29巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫)

 

 

ジョジョの4作目の『ダイアモンドは砕けない』ですが、主人公は意外な設定人物です。
誇り高きジョセフ・ジョースターの隠し子である、東方仗助が、今回の主人公です。あのジョセフ・ジョースターに隠し子は、意外すぎる設定でした。

 

舞台は杜王町という小さな町から始まります

 

承太郎は、祖父ジョセフ・ジョースターの遺産配分の件で、東方仗助を訪ねていきます。仗助は、母・朋子と警官の祖父・良平と三人暮らしでした。彼のスタンド・クレイジーダイアモンドは、傷や壊れたもの全てを、瞬時に再生できるチートな能力。

 

ジョースター家が関わる場所には必ず事件が発生

杜王町も例外ではありませんでした。

謎の人物が、密かに謎の人物が特殊な弓を使用して、スタンド使いを増やしていました。その中には、連続殺人鬼も含まれ、必然的に仗助や承太郎の前に現れます。

果たして対決の結末は....。

 

 

ファンだからこその期待 笑

 

はじめジョジョが実写化と聞き、正直に言って驚きました。

 

スタンドどうするの⁉︎ 

スタンドの再現バッチリでした!最新の技術は凄いですね笑笑。ハッキリとスタンドが出ているのではなく、ゴーストのように再現され、漫画の時感じた、スタンドの雰囲気と合致していました。

 

気になるキャストは

漫画のイメージに近い俳優さんばかりで、テンションが上がりましたが!体格までは...無念です。
漫画では、背が高く筋肉質な胸板でしたが、少し背が低くて細身でした。完璧には、やはり難しいですよね。笑笑

 

ストーリーも原作と若干違い、よりドラマ化されていました。

アニメとも違った楽しみがあります。

お題「最近見た映画」

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Art & Culture/アニメ, Book, Book/マンガ, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.