Art & Culture Art & Culture/アニメ Book Book/マンガ Home

ヨルムンガンド(アニメレビュー)武器商人ココ・ヘクマテリアル | 彼女の蛇のようなまとわりつく執念

投稿日:

このアニメが熱い!鉄砲と火花が飛び散る、実際にある職業を題材にしたアニメです。

アニメのクウォリティーとサウンドも最高。 

 

命をかける武器商人と少年兵

このアニメは、元少年兵のヨナによる主観で進められていきます。

両親を戦争で失ったヨナ。

 

某国の山岳部隊に所属していたヨナは、孤児たちの世話をかってでていました。しかし、孤児たちを地雷原避けにした首謀者に復讐するために、自身が所属していた部隊を壊滅させ復讐を果たしました。

 

育ってきた環境で、感情の起伏はほとんど無い彼ですが、本来なら武器を扱うことも戦うことも嫌悪する気質であります。戦争や兵器に武器を憎み続ける彼は、ただ孤児たちの保護を望んでいました。

 

ココ・ヘクマテリアルとの出会い

孤児たちが幸せに安全に生きれるよう引き換えに、ヨナはHCLI社所属の武器商人ココ・ヘクマテリアルの武器運搬隊に護衛として入隊することになり、ココと世界中を飛び回り武器を売ることに。

 

憎み続ける武器を売るココたちと共に、命をかけ共同生活をすることで、武器を売る側と使う側、その周囲の人々の矛盾を感じながらも、ヨナは徐々に仲間と打ち解けていきます。

 

 

ヨルムンガンド(1): 1 (GXC)

ヨルムンガンド(1): 1 (GXC)

 

 

武器商人の個性的な仲間たち

さまざまな性格の部隊メンバーたちは、ココ・ヘクマテリアルを中心に動いています。それぞれが戦いのエキスパートであり、元デルタフォースのメンバーや元警察対テロ部隊の狙撃手であったりと、頼もしい仲間たち。

 

ヨナを取り巻く環境は、戦いの中におかれていますが、ヨナは抑圧された環境から抜けきり、ココたちと行動することで、自分自身で何が正しいのかを選択できるようになったのは、時折に彼が語る思いからわかります。

 

特に私DEFUGAMIのイチオシキャラは、レームです。

部隊の中で最年長であり、元デルタフォースのメンバーである彼は、熟練した戦いのプロです。

側から見ると、オッチャンですね。飄々としてる性格で普段はオッチャンですが、戦闘時に見せる鋭い眼光と、戦場に対する考え方は冷静そのものです。

 

ヨルムンガンド コミック 全11巻完結セット (サンデーGXコミックス)

ヨルムンガンド コミック 全11巻完結セット (サンデーGXコミックス)

 

全ストーリー通してクウォリティ高し

絵柄が全然崩れないんです。素晴らしい!

しかも雑魚キャラも特に崩れてなくて、見応え最高なんですよね。

そしてキャラ設定が濃いく、戦闘中の描写も細かく、あと特徴的なのは爽快な空の青さです。

ストーリーの内容とは反対に、澄み渡る空の青さと光の加減です。

まるで地上は混沌としているけれども、空はそれに解さないというったところでしょうか。

 

是非アニメを見てください!

-Art & Culture, Art & Culture/アニメ, Book, Book/マンガ, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.