Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Home

セントラル・インテリジェンス(映画レビュー)痛快アクションコメディー、爆笑ノンストップでロック様の魅力が冴え渡る

投稿日:

ロック様ことドウェイン・ジョンソンは、最高の筋肉隆々の肉体美にも関わらずコメディーに出演すると、ギャップがイチオシの作品です!

It’s so cool and cracy. LOL

I can’t stop laughing this movie.

 

セントラル・インテリジェンス [Blu-ray]

セントラル・インテリジェンス [Blu-ray]

 

 

超ダサくてカッコイイ主人公たち 笑

ワイルドスピードにも出演している、筋肉隆々でクールなドウェイン・ジョンソンのコメディー映画は、どの映画も最高に笑えますよね。肉体派なのに、コミカルに演じるギャップが凄いです。

 

今回の映画は?古き良き高校時代が主軸に。

高校時代に輝いていた人は、意外と大人になった時にイマイチになっていることは、よくあるストーリーですよね。逆に高校時代に微妙だった彼が、大人になった時にハッと目を見張る姿になっていることも、思い出アルアルですね。笑

 

冴えない彼が超ムキムキに

....ドウェイン・ジョンソンが演じるのが、当時気が弱くておデブで虐められ続けていたボブです。

高校卒業からの20年後、超ムキムキで実はCIAエージェント

輝いていた彼が冴えない大人に

もう1人の主人公は高校時代に憧れのマトだったカルヴィン。ボブとは違い冴えない会計士に成長。

カルヴィンは高校時代の栄光に目を背けていたのが、とうとう恐れていた同窓会のシーズンに突入。

 

冴えない人生から一転しハチャメチャ逃亡劇

突然のボブからの連絡で、しぶしぶカルヴィンは会うことに。あのおデブが来るのかと思いきや、超ガチムチマッチョでイケメンに成長したボツに唖然!しかしファッションセンスは無いようで、ポーチを腰につけて、なんとまあダサいことこの上ない身のこなし。笑

実は彼はCIAエージェントで、濡れ衣をきせられ逃亡中の身だったんです。濡れ衣を晴らすために、カルヴィンに協力を依頼し、冴えない生活をしていたのを一転、アクション三昧の逃亡者に!

果たして本当にボブは潔白なんでしょうか?

 

人は外見では判断できない!

CIAエージェントになるほど肉体も成長したボブですが、内面は子供っぽく「!?」となる場面も多々。そしてカルヴィンは、側から見れば真面目な中年ですが、自分自身パッとしない人生に悩みを抱えていました。

両者とも、外見からは判断できない部分で問題を抱えていましたが、タッグを組むことで徐々にお互いを支え共に成長し、立ち向かう姿は「友情って最高!」と思わせてくれるストーリーでした。

 

痛快コメディー+アクション+友情の爽快な映画でオススメです。

何も考えずに観れるストーリーなので、頭が休まりますよ笑。

 

お題「最近見た映画」

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.