Art & Culture Art & Culture/アニメ Book Book/マンガ Home

背筋をピン!と?(漫画レビュー)ジャンプ、社交ダンス漫画....自分も出来るかも⁉︎と感じてしまいます。

投稿日:

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 社交ダンスってあまり馴染みが無い私DEFUGAMIですが、この漫画スッと社交ダンスについての知識が頭の中にインプットされました。

 

背筋をピン!と?...が基本です

ストーリーは、高校の部活勧誘で派手な演出が目立った競技ダンス(社交ダンス)に興味を持った一年・土屋雅春は、体験入部に参加します。そこで女子の亘理英里と出会い、二人は揃って入部しパートナーを組むことに。

二人とも未経験、まずは基礎中の基礎から『背筋をピン!』とで始まります。

慣れない運動ですが、二人ともダンスの楽しさに目覚めドンドンその道に進んでいきます....。

実際にまだまだ初心者の二人ですが、いきなり大会へ出場!!

そこで待っていたのは、楽しいだけじゃないダンスの厳しい世界でした。

土屋君はパートナーの亘理ちゃんを支えれるのか?

 

ザックリとご紹介させて頂きました!

 

背筋をピン!とはダイエットにも最適

基本的に青春漫画のスポーツがベースになっています。

そこに、競技ダンスのテンポの速さが加わったこの漫画。ストーリーもテンポ良く読み進めれる流れで構成されています。また、基礎『背筋をピン!』と...ですが、試しに意識してみるとなかなか難しいです。

 

横隔膜を上げてお腹を引っ込め+お尻も突き出さないように意識し+肩も綺麗に下げる

その状態で、キャラクター達は踊っていきます。

読んでいると、なんだか自分の姿勢が気になりだし、暫くしてみると『いいダイエット』になりました。

姿勢も安定してきて、お腹も程よい筋肉が付いてきたので、皆さん一度してみてください!

 

ただ食べた後にすると、苦しくなるので要注意!無理のない範囲でして下さいね♪ 

 

アニメ化して欲しい作品です

一つのことをトコトン追求していく姿勢は、読んでいて清々しいものです。

何かに悩んでつまづいている方には、是非読んでほしい漫画です。

押し付けがましい内容では無く、直向きに向き合っている主人公達の姿に励まされます。

漫画なので背景の音はありませんが、読んでいると聞こえてきそうなイメージが湧き上がってきます。

お題「好きな作家」

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/アニメ, Book, Book/マンガ, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.