Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Home

ジェラシック・ワールド【映画レビュー】最高の恐竜映画 | 最新作を観る前に! | 息もつかせない臨場感

投稿日:

f:id:apartita7:20180709103854p:plain

2018年7月13日に待望の新作『ジェラシック・ワールド 炎の王国』が上映されます。
その前に、前作を要チェックです。最新作は、前作の内容がポイントになっていくので、まだ見ていない方・忘れてしまった方は、見てください!

2015年から復活!待望の『ジェラシック・ワールド』  

ジュラシック・ワールド (吹替版)

 

 

2001年に公開された、ジェラシックパークからのファンが待ち望んだ待望の新作でした。まさか続編を製作してもらえるとは♪ストーリーは、皆さまご存知の方が多いでしょう...ジェラシックパークの多くの犠牲の、その後の話になります。

 

新たな恐竜のテーマパーク

ジェラシックパークの後、島と会社は新たなオーナーに引き継がれ、安全で大人気のテーマパークとして、最新鋭の管理システムによって運営されていました。

 

新たな牙となるインドミナス・レックス 

パーク運営責任者のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、新たなパークの顔として指揮を執っていました。
そんな時に、クレアの甥達が、一夏の思い出として島を訪れたました。ちょうど同じ頃に、パークの新たな目玉として、新種の恐竜インドミナス・レックスが誕生していました。 

 

到着した甥っ子達は、パークを満喫する中、クレアは新種の恐竜インドミナス・レックスの御披露目に向け準備していきます。
新たなパークとしての安全を保護するために、セキュリティー面の問題を顧問ニック・ヴァン・オーウェン(クリス・プラット)と打ち合わせます。
実はクレアとオーウェンは、以前デートを失敗した中。かなり気不味い二人は、仕事面でも少々と衝突していきます。

 

オーウェンは、インドミナス・レックスの檻にある不審点を見つけ、事態は緊迫した方向へ急速に進んでいきます。人間へ牙を向ける、インドミナス・レックス。

 

インドミナス・レックスVS人間...ストーリーの続きは映画を♪

 

前作に劣らない作品 

幼い頃にジェラシックパークを観て以来、大ファンでした!!以前迄の作品は全て観ています。今回待望の続編という事で、上映開始当時かなりテンションが上がりました。実際に劇場でも観ましたし、今でも繰り返し見ています笑笑。

 

以前の作品に比べて、より一層に恐竜がカッコ良く、リアルになりました。
迫力満点で、続編をまた見れると思うと楽しみで仕方ないです!!前作に劣ることは無い満足感。たっぷりと恐竜を楽しめました。

 

ロマンが溢れた恐竜映画です。ジェラシック・パークが公開されてから、映画界はいきなり変化しだしました。この世にないものを、どうリアルに表現するかが、ジェラシック・パークの技術で、どんどん進歩していき、今ではアヴァターなど、数々の素晴らしい作品が生まれていきました。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

ジュラシック・パークIII (字幕版)

ジュラシック・パークIII (字幕版)

 

ジェラシックパークを見たことが無い方でも、もちろん楽しめる作品です!!!

お題「最近見た映画」

 お題「年末年始に見たもの・読んだもの」

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.