Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Home

42〜世界を変えた男〜(映画レビュー)野球・ヒューマンドラマ...歴史に残る野球界レジェンド

投稿日:

 

42~世界を変えた男~ [Blu-ray]

42~世界を変えた男~ [Blu-ray]

 

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」

落ち着いた映画を探していたので、ピンときてこの作品を選びました。野球に関しては疎い私ですが、良い映画と出会う事が出来ました。心にグッと来る作品でしたよ!

 

野球界のレジェンド背番号42番

この作品を見るまで、背番号42番の彼を全く知りませんでした。

ストーリーは、アメリカで根強い人種差別が激しかった時代に、黒人で初めての白人と一緒にメジャーリーグに入ったジャッキー・ロビンソンの人生です。

彼は元々、黒人だけのチームでプレーしていました。アメリカでの人種差別は、その当時はかなり酷いもので

しかし、ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーが、未来の野球界を変える為に、人種差別に対しての反骨精神に富むジャッキー・ロビンソンに夢を託し自身の白人チームへ入団させました。

ですが、到底簡単にはいきませんでした。様々な人種差別に苦悩しますが、家族に支えられプレーしていきます。他のメンバーは、初めはジャッキーがチームに加わる事に大反対で、嘆願書まで提出していた程ですが、そんな彼の姿を見て周りも徐々に変わっていきます。

 

GMブランチ・リッキーの先見の明

今後の野球界と時代が移り変わる事に備え、我先に挑戦した先見の明は素晴らしいです。歴史を創ったよりも、人間として率先して変わる事が出来た事に、自身の信念を貫く姿勢は素晴らしかったです。なかなか出来る事では有りません。彼のお陰で、現在の野球界があります。ブランチ・リッキーは、野球界・人間は変われると信じてたからこそ実現できました。

また他のチームメイトも徐々に変わっていく事が、心が温まりました。

 

今だからこそ見て欲しい映画

はるか昔の話ではありません。約70年ほど前のストーリーです。先人の方々が積み上げた努力の結果現代が存在していると、改めて意識する事が出来ました。自分が恵まれた環境にいる事を教えてくれる作品でした。

夢を諦めずに活動することへのモチベーションが上がる映画です。

 

 

 

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.