Art & Culture Art & Culture/Movie&Drama Home

コンテイジョン(映画感想)ウイルスパンデミック系

投稿日:

 

コンテイジョン (字幕版)

コンテイジョン (字幕版)

 

 

お題「最近見た映画」

アウトブレイクの始まり

それぞれの国のある日常の風景からストーリーは始まります。

皆高熱を発症し体調が悪い中、日常生活の中で電車やバスに乗ったり、家族や彼女と接しその内に倒れ死亡。そして周囲にいた人達にも同じ症状が出始めます。

 

一部の各地域でそれぞれ発症していったのが徐々に広がっていき、その様子にフリージャーナリストが気づきます。

  

ストーリーは一つの家族に焦点を当てられ、実際のウイルスの流れを追っていきます

香港の出張に行っていたベスは、ミネソタ州の自宅へ帰宅します。家族と再開したベスは、しばらくすると風邪の様な症状を発症し、数日後に自宅で死亡します。その後息子にも同様の症状が広がっていきます。

次第に深刻になるウイルスの拡散にWHOとCDCが対策に当たります。

そこで待つ感染の恐ろしさ

あっという間に広がっていくウイルスの症状。ウイルスがどの様に拡散されていくかを分かりやすくストーリーの中に盛り込まれています。

人は一日の内にどれほど顔を触るのか?ウイルスの付着した手で、生活するとどうなるのか?保菌者が触ったものが、二次感染にどの様に繋がっていくのか?その中でもウイルスを発症しない人も存在する。様々な事を想定して、綱渡りの様に一つ一つ解明していきます。

しかしウイルスは待ってくれはしません。感染が拡大し続けパンデミックになります。パニックがパニックを呼ぶ悪循環に陥ります。

一体最初の感染源はなんだったのでしょうか......?

 

実際に知識として知っていてほしい、ウイルスの事実が観れます

実際に現在も人間はウイルスと戦っています。エボラ出血熱や鳥インフルエンザ等、常に新種のウイルスが生まれる可能性と既存のウイルスとの戦いに終わりは有りません。

この映画から、実際を想定したアウトブレイクを見る事が出来ます。

そこで起きるパニックにどう対処していくのか、知っていて損は有りません。

 

Lte's try it!!

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-Art & Culture, Art & Culture/Movie&Drama, Home

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.