未分類

海賊とよばれた男(映画レビュー)岡田准一主演作、戦前戦後の動乱の時代....沁み渡りました

投稿日:

 

海賊とよばれた男 [DVD]

海賊とよばれた男 [DVD]

 

お題「最近見た映画」

永遠のゼロの著者が出版した書籍が原作で、主役の店主を務めるのは岡田さん。

 

永遠のゼロも素晴らしい作品でしたが、今回も鑑賞後夫DEFUO と一緒に『良かった』と落ち着きました。

 

戦前から始まり現代で幕を閉じ、油問屋の海賊とよばれた男の一生を描いたストーリーでした。時代に翻弄されながらも自身は屈せずに、周囲を引っ張っていく漢気溢れる人柄。また、あんなに濃いい人生を一本の映画、小説に収める力にも圧倒されました。

 

ストーリー中、幾度も予期せぬハプニングに襲われますが、店主の柔軟な対応と発想力を手腕に、周囲のサポートもあって乗り切っていきます。他の人なら挫けるのに、生来の気質で迎え討ってしまうのが、あの時代に生きていた人は何か違う。と感じた自分がいました。

一言で言うと、カッコ良かったです!

  

インフィールド広告336

スポンサーリンク

インフィールド広告336

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.