アニメ&マンガ

【マンガ】ワカコ酒の感想・評価|新久千映先生著者|食いしん坊にはたまらない!呑兵衛女子ワカコの至福の『ぷしゅーっ』が最高|ドラマ・アニメも大人気で韓国でリメイクもされた作品

映子
映子
ワカコ酒は、ドラマやアニメにもなった、新久千映先生のグルメ系マンガですよね!
DEFUGAMI
DEFUGAMI
そうなんです!
OLが仕事帰りに、疲れを癒すために、外食で一人酒を楽しむ、しっぽりした癒しのひと時を描いたマンガです。

主人公の『プシュ〜ッ』と言う言葉が、印象的なホッコリ癒されます。

今作『ワカコ酒』は、一話完結のストーリー展開なので、時間がない時でも読み易い作品です。

DEFUGAMIのチェックポイント

映子
映子
お酒好き女子にはたまらない、おつまみが登場しそうですね。
見所はココ!
  • お酒好きが共感する、美味しそうなオツマミがたくさん登場。
  • 熱々の料理の湯気や、お刺身の新鮮なハリハリ感など、描写にこだわりを感じる。
  • 料理に添えられていた効果音に、満腹中枢が刺激される。
  • 広島ご当地のグルメが登場する!
  • お酒が好きな普通のOLワカコが、妙に可愛らしく見えてくる。
  • 最初の一杯を飲んだ瞬間、至福の『ぷしゅーっ』と言うワカコが可愛い。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
漫画ワカコ酒は、アニメや実写ドラマ化されただけあり、ゆるい漫画とは侮れない、丁寧な描写が特徴的な作品です。

ワカコ酒はこんな人にオススメ

DEFUGAMI
DEFUGAMI
お酒好きの人には、ぜひ読んで欲しい漫画です。

お酒が飲みたくなります!

こんな人におすすめ!
  1. 食べるのが好き!お酒が好き!な方々。
  2. グルメ漫画やドラマ、映画をよく見る。
  3. OLの日常を描いた作品を探している。
  4. とにかく、色々な料理が登場する漫画を読みたい。
映子
映子
ほのぼの系のグルメ漫画なんですね!

あらすじ|至福の『ぷしゅーっ』に心が踊る!

主人公のワカコは、広島出身の26才、独身で一人暮らしのOLです。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
 ワカコの唯一の楽しみは、『お酒』とそれに合うオツマミを、じっくりと楽しむ、かけがえのないひと時です。

呑兵衛女子ワカコは、仕事帰りや休日に、美味しいお酒とオツマミを求めて、ぶらりと街へ繰り出します。 

映子
映子
1人で飲むとは、強者ですね。
私もそうですが、人によって1人での外食が、得意ではない人もいますよね。

仕事疲れを癒すため、ほっこりとした晩酌には、ビールを始め日本酒やワインに焼酎まで、どんなお酒でも楽しむのが、呑兵衛女子ワカコです。

ワカコ酒の特徴とは?
  1. お酒とオツマミが好きと、豪語するだけあり、ワカコがお酒のお供に選ぶおつまみは、その時のお酒にあったものばかりです。
  2. 登場するおつまみの数が多い!(中には広島ご当地グルメも登場)
  3. お酒との組み合わせの参考になる。
映子
映子
閃き
DEFUGAMI
DEFUGAMI
呑兵衛女子ワカコは、至福の一杯を味わった気持ち良さで『ぷしゅーっ』と、声に出し唸ってしまう癖があります。

同じ呑兵衛女子としては、その自然と美味しさや爽快さが、口から音となって出てしまう感覚に、リアルさを感じてしまいます。

ワカコ酒の第一話は『鮭の塩焼き(皮)と冷の組み合わせ』

映子
映子
香ばしい焼き鮭に、キリッとした日本酒は、最高の組み合わせですよね。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
よだれが出そうです…。

呑兵衛女子ワカコは、焼き鮭の身もさることながら、パリッと香ばしい皮と日本酒の冷で、まずは至福の『ぷしゅーっ』を味わいます。

そのあとは、少し甘じょっぱい、ふっくらとした身と皮を、交互に楽しみながら冷いただくループを楽しんでいました。

映子
映子
食べたくなります!
今日の晩御飯は、焼き鮭で決まりました。

ドラマ・アニメは一味違うワカコ酒が楽しめる

DEFUGAMI
DEFUGAMI
ワカコ酒は漫画だけに留まらず、アニメやドラマ化もされるほど、大人気のグルメ系作品です。

なんと、漫画の発行部数は、累計200万部以上と言われています。

映子
映子
200万部!とは、そこまで人気だったんですね。

ワカコ酒アニメ版【作品概要】

原作 コミックぜにょん/ 新久千映 著書 『ワカコ酒』
監督 山岡実
主題歌 幸せの帰り道
発表期間 2015年7月〜9月
話数 12話
ジャンル 3分枠短編アニメ(グルメ/お酒)
お腹が空く!判定
ほっこり癒される判定
総合評価
DEFUGAMI
DEFUGAMI
短編アニメなので、ワカコがお酒とオツマミを楽しむだけで、余分なストーリー展開はありません。

気軽に見やすく、お酒を飲みたくなる、飯テロアニメでした。

 ワカコ酒ドラマ版【作品概要】韓国でもリメイク!

原作 新久千映/ワカコ酒
監督 湯浅弘章、久万真路、千村利光、岩渕崇
脚本 吉田直樹、 湯浅弘章、久万真路、千村利光、岩渕崇
出演者 武田梨奈、他
放送 2015年(シーズン1)〜2017年(シーズン3)
ジャンル BSジャパンTVドラマ(グルメ・お酒・日常)
お腹が空く!判定
ほっこり癒される判定
総合評価
映子
映子
シーズン3まで、ワカコ酒のドラマが放送されていたとは、正直に驚きました。
DEFUGAMI
DEFUGAMI
撮影秘話になりますが、ワカコ役の武田梨奈さんは、実際にお酒を飲みながらの演技だったので、20日間で3キロも太ってしまったそうです。

ワカコ酒は、漫画を始めアニメにドラマまで人気だったこともあり、2015年からは韓国でリメイクされ、ドラマ『私に乾杯〜ヨジュの酒』と、タイトルを変え放送されていました。

日本のワカコの雰囲気に似ている!?

DEFUGAMIの感想|自由な時間をフル活用して楽しむワカコ

ワカコ酒は、国をまたいで、多くの方から親しまれる作品へと成長し、コラボ商品も発売されています。

DEFUGAMI
DEFUGAMI
ワカコ酒は、本当にオツマミが美味しそうな漫画です。

あまりにも評判がよかったのか、ワカコ酒のオツマミレシピ本まで、販売されています。

これが噂のレシピ本!
映子
映子
読めば分かりますが、凄くオツマミの描写に、こだわりを感じるんですよね。

むしろ、人物よりも、おつまみが優先なのかと、思ってしまいます。

それもそのはずで、作者の新久千映先生は、自他共に認める呑兵衛女子と、言われています。
新久千映先生は、今作ワカコ酒に登場する、ほとんどのお店へ取材に行き、実食しているそうです。

グルメマンガの中には、取材せずに書かれている場合もありますが、実際に食べているからか、どの料理の描写もリアルに感じ、読者の目を楽しませてくれます。

DEFUGAMI
DEFUGAMI
ぜひ、一度酒の肴に、『ワカコ酒』を楽しんで見てください。

マンガ以外にも、アニメもドラマもオススメです。

 

 

【2019.06版】このマンガが読める電子書籍は?

映子
映子
電子書籍で配信はされているんですか?
DEFUGAMI
DEFUGAMI
もちろんです。

電子書籍で原作を読みたい方はコチラ!

U-NEXT
U-NEXTは、作品数が見放題とレンタル作品も合わせて約13万本と、かなり多いのが特徴です!
アニメ・映画・ドラマに限らず、書籍なども取り扱っているので、オールマイティーに楽しみたい方には、うってつけの動画配信サービスです。
料金プラン(税抜) 1,990円
動画配信数 約130,000本
無料お試し期間 31日間
無料期間中の解約 可能

詳細ページ
公式ページ

eBook Japan
eBook Japanは、約50万冊の本を配信し、中でも漫画に関しては約21万冊を揃えています。無料で読める読み放題作品は、約9000作品の品揃えで、多くの方にご利用いただいている電子書籍サービスです。

料金プラン 会員登録は無料。各本ごとの料金
配信数 約50万冊(漫画は約21万冊)
読み放題作品 約9000作品

詳細ページ
公式ページ

※2019年7月現時点のものです。
※現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービス公式ホームページにてご確認ください。

ブログ村参加中!

クリックしていただくと嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ