DEFUGAMI.com 夫婦ブロガーのDEFUGAMIの日常

食べ物大好き&英語勉強中

シン・シティ(映画レビュー)アメコミをそのまま実写にした様な作品...壮絶カッコイイ!

 

シン・シティ [Blu-ray]

シン・シティ [Blu-ray]

 

最高にCOOLな作品を見たければ、この映画がおススメですよ!!

フランク・ミラーとロバート・ロドリゲス監督、完璧なタッグ作品です。Oops..重要な人物も特別監督として参加しています笑。

 

I love it!と叫びたくなる作品

ストーリーは?▼

舞台は罪の街(シン・シティ)と呼ばれるベイシン・シティ。そこで起きる男女のストーリーです。

映画の中で構成がいくつかに分かれていてるけれども、最後一本の糸になる構成です。

なので、ザックリ説明が難しい笑。

 

序盤のパート1

大きな体で強面の屈強な男マーヴ!彼の外見で多くの人はビビってしまう程。 

(これがマーヴ↓)

そんなマーヴは女性に好かれるはずも無く、一人で酒場浸っていると、で黄金の髪が輝く美女ゴールディと出会いました。
手が届くはずがない彼女の何の気まぐれか、マーヴと一夜を過ごします。朝眼が覚めると、彼女は横で殺さマーヴは殺人犯として追われる身に...

マーヴは夢の様な時間をくれたゴールディの仇をとるために、犯人を探っていきます。

 

このストーリーも最後は他と繋がっていきます。

 

 

フランク・ミラーの世界観そのまま!! 

最高でした。

It’s so cool. I love the movie. 

全映像を通して白黒でコミックを見ている感覚で制作され、所々にポイントになる部分に色を入れている演出。例えばゴールディ...彼女のトレードマークの黄金の髪はカラーにし、他は基本的に白黒。

またその白黒感が、罪の街と呼ばれるシン・シティのイメージを観客が想像できる役割にもなっています。

なんだか、背景がドンドン想像できて、余計な説明がいらない状態なんです。

上手いですよね。流石ダブル監督!!

 

OH!...I remembered  it!

もう一人の特別監督は.....クエンティン・タランティーノ

他人のCGを使用しない主義の彼ですが、このシン・シティでは友人のロドリゲス監督と話し合いOKを出した彼。そんな彼が手がけたシーンは、やっぱりブラックユーモアが有り面白い箇所に仕上がっています。

 

 

シン・シティ1

シン・シティ1

 

 

 

映画好きには見て欲しい作品のひとつです!!

続編も有るんですよ♪

 

 

お題「最近見た映画」

 


スポンサーリンク